SUITS VALUE SET 002-淫猥ハラスメント&淫猥ハラスメント 2-(DVD2枚組)

  • メーカー: KO COMPANY

9,350円  6,360円
32%OFF

収録時間 225分
発売日 2021年2月24日(水)

お客様のリクエストにお答えして人気作がお得なセットになって登場しました!!
価格改定版の2本組!!お得なVALUE SETをお楽しみください!!

『淫猥ハラスメント』
リーマン達がスーツに隠した乱れた性事情!!上司と部下、先輩と後輩…社内での利害関係。
そんな社内のパワーバランスは実は全て終業後の淫らな猥褻行為で決まっている!?

【SCENE.1】
「部長わかってますよね…?」部長を呼び出した終業後のロッカールーム。
「俺が親父に口聞いてるから仕事とれてるんですよ…」アフター5に逆転する俺と部長の上下関係。
「部長も好きっすね…」俺の巨根に欲情する部長は俺の性処理道具。
【SCENE.2】
「お前も出勤?」休日の喫煙ルームで出くわした後輩。
「お前最近うまくやってるらしいじゃん。俺にも仕事のやり方教えてくれよ…」
こいつカラダ使って上司にとりいってるって噂。
俺に責められすぐに感じてやがる。今日からは俺の相手もしてもらうからな…
【SCENE.3】
「こないだの約束は守って頂けるんですよね?」部長との密会。
俺に密着してカラダを触ってくる部長…。
「この前で最後だって言ったじゃないですか…」嫌がりながらも応じるしかない俺。
部長の慣れたテクニックで快楽に溺れていく…。
「本当は欲しかったんだろ?」無理強いされてもカラダの疼きは抑えきれない!
自ら求めてしまう淫乱体質!!
【SCENE.4】
取引先を怒らしてしまった俺。「仕事辞めたくないよな?」部長からの一言。
そして向かった終業後のオフィス。
「どうすればいいか分かるよな?」
仕事を続けるため使えるのは自分のカラダだけ。部長にとって俺はただの玩具。
誰も居ないオフィスに響くのは、部長と俺が淫らに絡み合う声だけ…

スーツを肌蹴た野獣達が繰り広げる淫乱ストーリー。
強い者には絶対服従。それが世の中のルール。
だからもう…俺は性処理道具になるしかなかった…

CAST : 黒田 紘平 / 鳥本 崇 / 佐々木 哲平 /黒崎 博史

※本編にはモデルの目線は入っておりません。

『淫猥ハラスメント2』
仕事での上下関係は絶対!辞めるか従うか…命令には逆らえない…
この職場は性の無法地帯!
日常的に横行するハラスメントの数々…
理性や常識なんて必要ない!必要なのはカラダだけ!

【SCENE.1】
「あの書類月曜までにまとめといてくれ。」上司からの無理な要望で休日出勤になった俺。
でもそれは上司に仕組まれた罠だった。
「ちょっとこっち来い!誰のせいで今日出勤してるか分かってるよな?じゃあ…とりあえず脱げ!」
「えっ何言ってるんですか…?」動揺する俺。
でも横暴な上司に従う以外の選択肢は俺にはなかった…
【SCENE.2】
「お前これから時間あるか?」トイレでばったり出くわした部長。またいつもの呼び出しだ。
「部長、こういう事はもうやめたいんです…」意を決して部長に頭を下げる俺。
でもそれを部長が許す訳がない。
そして俺はまたいつものように部長の性処理道具に成り下がる。でも本当は…俺のカラダは…
【SCENE.3】
「部長にはいつもお世話になってるんだ。分かってるよな?」俺は今日、
取引先の部長の接待をまかされている。
接待と言っても肉体的な奉仕の事だ。部長は男の身体を弄ぶのが好きらしい。
目隠しのまま部長に差し出される俺。
今日の俺は部長を満足させるだけの奉仕○隷だ。そうは言っても俺だって楽しむ事は忘れない。
性に貪欲な俺。この仕事はまさに天職かもしれない…
【SCENE.4】
「お前何か忘れてないか?」返ろうとする俺を呼び止める課長。
そうだ…取引先への電話を忘れていた。
「すいません…」「謝れば簡単に済むと思ってるのか?」慌てる俺に追い討ちをかけてくる課長の一言。
「俺に出来ることなら何でもします」「何でもするんだよな?」俺の顔を股間に押し付ける上司。
抵抗する俺。でももう時既に遅し…。俺は課長の性欲を満たす為のオモチャにされてしまった…

職場に蔓延る猥褻行為!!お前だって何をすればいいかぐらい分かるよな?
男達の淫らな勤務時間が始まる!

CAST : 小澤謙介/ 桐ヶ谷剣蔵 / 加藤友紀 / 篠原晃介

※本編にはモデルの目線は入っておりません。
Copyright © 2009~2021 ONLINE SHOP DX (デラックス).All Rights Reserved.